Heart warming photos, stories,,etc

⭕️今死ぬかもしれないんだもの。過去は変えられないし、先はわからない。なるようにしかならない、死ぬ瞬間まで、「いま」「ここ」を大切にして、いよいよ死ぬってときになったら、取り乱さないで、ああ来たんだなあと思いなさいってことだよな。

続.一日一生
天台宗 酒井大阿闍梨より

トラウマを否定するアドラー心理学が 今なぜ多くの人に求められているのか - 嫌われる勇気──自己啓発の源流「アドラー」の教え

トラウマを否定するアドラー心理学が 今なぜ多くの人に求められているのか - 嫌われる勇気──自己啓発の源流「アドラー」の教えの画像 | Antenna

ダイヤモンド・オンライン

アドラー心理学の解説書で今や27万部のベストセラーとなった『嫌われる勇気』。同書の著者・岸見一郎氏が、社会学者の宮台真司氏、ジャーナリスト神保哲生氏と共に、アドラー心理学が注目される背景を議論した。前編はアドラー心理学とは何か、なぜ日本ではこれまで無名だったのかを掘り下げる。… Read more

fleurdulys:

Picnic on the Grass - Henri Lebasque

fleurdulys:

Picnic on the Grass - Henri Lebasque

(Source: kamphora, via c-whorse)

ohmycavalier:

More blue girls

ohmycavalier:

More blue girls

(via grandduchesswearingsneakers)

“くだらないことで争い苦しんで生きて行くいつ果てることもないその苦しみこそ罪ある人間にふさわしいのかもしれません。三浦綾子”

http://stories.montblanc.com/wp-content/uploads/2014/01/MB_Star-Twin-Moonphase_white.png

“ 日本でソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の先駆けであるミクシィが始まって今年で10年になる。
 米国の著名な心理学者マズローによると、人は衣食住の心配がなくなると、次に帰属感や仲間を求め始める。やがて仲間から認められたいという承認欲求が芽生えるが、それが満たされないと孤独感や不安に襲われる。
 SNSはそうした承認欲求を満たし、孤独や不安から逃れるための格好のツールだからこそ爆発的に普及したのだろう。
 ただ、最近は「SNS疲れ」のような負の側面も指摘される。
 調査会社ネオマーケティングの「SNS利用者の本音調査」からその理由を探ると、自分のことを未知の他人に知られたり、友達との返信のやりとりに気を使わざるを得なかったりといった「拘束感」が浮かび上がる。
 その一方で大多数の人は、SNSをやめて孤独や不安感に襲われるのを恐れ、SNS疲れから逃れたい自分の本心を抑えているのが実情だろう。
 ちょっと唐突に思われるかもしれないが、話題のディズニー映画「アナと雪の女王」とその主題歌が大ヒットしている背景には、そんな世相があると私は考えている。”

朝から焼きたてトルティーヤ! ひと味違うメキシコのリゾート

朝から焼きたてトルティーヤ! ひと味違うメキシコのリゾートの画像 | Antenna

CREA 旅行

ユカタン半島の先端にあるカンクンには、豪華なリゾートホテルが立ち並び、バカンス気分があふれる。見た目だけではない、心から寛げるサービスがここにはあるのだ。… Read more